脱毛の定番!知っておきたい脇脱毛の話

女性人気第1位の脱毛部位である脇の脱毛。お手入れも難しく見た目も気になりやすく、あまり存在意義が感じにくい毛なので女性なら誰しも生えて来てほしくないと願うことでしょう。

また男性ががっかりするムダ毛の部位で上位にランクインしており、素敵な恋愛を送る上でもツルツルな脇を手に入れる事は大切です。今回はそんな脱毛の定番である脇脱毛に関する知っておきたい知識を書きたいと思います。

この記事のポイント

ポイント1

脇脱毛に関する基礎知識がわかる

ポイント2

脇脱毛完了までに必要な期間の目安がわかる

ポイント3

脇脱毛のメリットがわかる

自己処理での失敗が一番多い部位

毛が生えてくる部位のなかでも、脇が一番自己処理が失敗しやすい部位の一つとして挙げられます。 

その理由は脇の構造にあります。 腕やスネはカミソリの刃を当てても真っ直ぐに滑るようにして剃り進めることが出来き、剃り残しや、肌に傷つけにくいです。 

ですが、脇は真っ直ぐではなくくぼみ状になっているので、刃を当てずらず無理やり剃ると肌を傷つけ出血してしまう事も珍しくありません。 

カミソリが難しいので毛抜きを使用して処理を行う方もいると思いますが、毛抜きは強い力で無理やりに毛を引き抜くので肌への負担は大きくなってしまいます。 

本来毛は肌を保護するために必要だから生えてくるので、引き抜いたとしても、また生えて来ます。 引き抜く時に肌を傷つけてしまうと、生えてこようとする毛が体外に出る事ができず、皮膚の下に入り込んでしまう埋没毛になってしまいます。 

埋没毛になると毛は生えていないのに肌が黒くブツブツして見えてしまい、美的な観点では逆効果です。 

脇の自己処理は非常に難しいのでサロンなど専門家に相談して適切な処置をしてもらうことをおすすめします。

脇は自己処理せずに、プロに任せるのが得策なんですね!

そう、埋没毛などのリスクがありますからね。

脱毛完了までに掛かる平均期間

気になる脇のムダ毛の脱毛が完了するまでの平均的な期間の目安ですが、施術に使用する機械によって若干変動するかもしれませんが、おおよその目安として12~18回位施術を受けると完了します。 

脱毛完了と言うのはムダ毛がほとんど生えて来なくなり、生えてきても薄く細い産毛のような毛のみです。 毛全く永久に生えてこない状態にするのであればニードル脱毛もありますが、非常に高額で非常に痛いので医療クリニックしか受けられず、近年ではニードル脱毛を受ける人の数は減少しています。 

部位に関わらず脱毛完了にはある程度の期間は必要です。

すぐに脱毛が完了するわけではないので、そこは注意してくださいね。

なるほど!ある程度の期間は想定しておく必要があるんですね!

脱毛で汗が増えるのは本当?

脇の脱毛を行ったことにより汗の量が増えてしまった、治療ミスだ、返金を求めたいと不満を抱く声も耳にした事がありますが、これは完全な勘違いです。 脇の脱毛の結果で汗の量が増える事は医学的に考えても一切あり得ないからです。 

汗の量が増えたと勘違いする理由として服がびしょびしょになったなどが考えられますが、これは汗を絡みとる役割を果たしていた毛がなくなったために、いわば防波堤がなくなり汗の波が直接服に押し寄せてしまっていることが原因なので、脱毛の副作用で汗が増えたわけではありません。 

汗の対処方法としては制汗剤を使ったり、しっかり拭きとりましょう。

脱毛しても発汗の量は絶対に変わりません。

あくまで、増えたように感じるだけなんですね。

脇の臭いを軽減できる

気温が上昇する暑い夏の時期になると脇の臭いが気になる方も多いと思います。

制汗剤のスプレーやジェルを外出する際は常にバッグに入れていて歩く人も珍しくありません。 

ですが脱毛を行うと、この悩みから解放されることにもなり得るのです。

脇はもともと汗の量が多い部分なので、暑い時期は蒸れて汗がムダ毛に付着して臭いの原因になります。 

このことにより脱毛して毛の量を少なくすることで臭いの発生を抑えられます。

まとめ

脇を脱毛することには大きなメリットがあります。 

脇は自分以外の人に露出する機会がもっとも多い部分とも言えるからです。

女性が憧れるノースリーブや水着、温泉などの公共施設、病院等に至るまで露出する可能性があります。 

脇を露出する事により大胆になり女性としての自信がつき性格も明るくなり、人生を豊かなものに変える事だってあります。 

脇の脱毛はおススメですが、脱毛前にメリットやデメリットなどを正しく理解した上で行うと尚よいでしょう。